まち肌屋とは?

まち肌屋とは?

まち肌屋とは、岐阜県関市武芸川(むげがわ)町を編む情報発信サイトです。

このサイトをご覧になった方々に「武芸川町のまちの温度」を体感していただけるように、多様なライターたち(ライターの紹介はこちらから)が武芸川町を編んでいきます。

武芸川町には、多種多様な「ひと」が住んでおり、そこでは様々な「もの」が生み出され、いろいろな「こと」が起こっています。

武芸川町の「ひと・もの・こと」を、それぞれ「ひと肌(ひとはだ)・もの肌(ものはだ)・こと肌(ことはだ)」と称し、武芸川町のまちの温度を肌で感じていただけるような超ローカルなネタを超ローカルに発信するサイトがまち肌屋です。

※こちらのページ(現在準備中)に、武芸川町の地区ごとの記事一覧を掲載しております。ぜひ、ご覧いただけますと幸いです。

 

まち肌屋のこだわり

まち肌屋は、決して大きなメディアのように、たくさんの方に情報をお届けすることを目的としているわけではありません。

現地住民の超ローカルな活動、つまり現地に行かなければ決して知ることのないような小さなネタを、身の丈に合わせて発信することを目的としています。

情報発信=なるべくたくさんの方に見ていただく。

この構図は、過疎化が進む田舎まちには、もしかしたら合わないかもしれません。

なぜなら、駐車場が3台しかないような、普段は地元住民の利用がほとんどの「田舎まちのカフェ」に、急に1日300人のお客様が来店されたら・・・

当然お店はパニック状態に。近隣住民もパニック状態になること必至です(笑)。

そのため、まち肌屋では「テレビ取材はお断りだけれど、近隣のひとにはもっと知ってもらいたい」。このような要望にお応えしています。

取材先、ネタは随時募集中ですので、ぜひ武芸川まちづくり委員会(0575-46-3611)まで情報をお寄せいただけますと幸いです。